これをやればさらに効率的に!引っ越し荷造りのコツ3選


荷造りは片付け時の効率を考えて行う!

引っ越しの際に時間を要し、とても労力を使う作業が荷造りとその片付けです。出来るだけ効率的に行うようにすれば、早く元の生活を再スタートできるので、今回紹介するポイントを是非参考にしてみましょう。初めに心掛けておくべきポイントは、荷造りをする際に意識することです。すべては片付けがしやすいように工夫することが重要になりますよ。いかに早く取り出せて、どこに何があるのかをすぐに判断できるようにして下さいね。

段ボールの中身を記載するのは側面!

それでは具体的な方法を紹介しますね。まずは荷造りの段ボールに中身の種類を記載する方法です。「食器」や「日用品」などのキーワードを書く場合、ついつい段ボールの上面に書いてしまいますよね。しかし、上面に書いてしまうと積み上げた時に見えなくなってしまうので不都合です。側面に記載しておけば、どれだけ積み上げてもすぐに判別できるのでオススメの方法です。さらに理想をいえば、段ボールを積み上げる時に、必ずその記載面を表に向けて積むようにすれば効率がアップします。

段ボールに開封優先度の印をつける!

続いてのポイントは段ボール開封時の優先度です。例えば引っ越しの荷物搬入を完了してから、すぐに使うものとすぐに使わないものは別々の段ボールに入れましょう。さらに色分けした印を段ボールに付けておけば、優先度がすぐにわかりますよね。つまり、優先度が高いものを上に積み上げたり、個別に分けておく事で、スピーディーに対応できます。このようなポイントを工夫する事で、引っ越しの効率が大幅にアップします。片付けのストレスも少なくなるのでオススメの方法です。是非試してみましょう。

不用品の回収のポイントを理解するために、専門業者のパンフレットや公式サイトの内容に注目をすることが大事です。

不用品回収なら横浜の情報